講座・研修会・行事

● 地域支援センターSHIP ”サタデイセミナー”講座2(柿P塾共催)のおしらせ

晩秋の候、皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。日ごろより本校の教育活動にご理解、ご協力いただきありがとうございます。
さて、本校地域支援センターSHIPでは、平日の学習会の参加が難しい方にも参加いただける、“サタデイセミナー”を土曜日に開催しています。講座2を次のとおり企画いたしました。皆様お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。

1 テーマ  『卒業後の生活をみすえた学齢期の取り組みについて』
      
2 講 師  尾崎 祐子氏
       一般社団法人 秦野市障害者地域生活支援推進機構
       秦野市地域生活支援センター“ぱれっと・はだの” 
       障害福祉なんでも相談室 就労支援員


3 内 容  講師は、神奈川県立特別支援学校で長く知的障害、肢体不自由教育に携わって来られました。また、特別支援学校の進路担当とし       て在学中から卒業後の生活へ向けての取り組みをされてきました。退職後は、秦野市にある相談支援事業所で相談員として、障害       のある方の様々な相談を受けていらっしゃいます。
       今回は、卒業後、社会に出ていくことをふまえ、学齢期にどのような取り組みや、関わりをしていったらよいかという視点でお話       をしていただきます。
     
4 日 時  平成29年12月16日(土)10:00~11:30

5 場 所  麻生養護学校 会議室1

6 対象者  麻生養護学校 保護者、卒業生の保護者、教職員

7 申込み  別紙参加申込書に必要事項をご記入の上、学校までFAXにて提出してください。12月4日(月)〆切
       運営の都合上、事前の申し込みにご協力ください。

  申込みはこちら←クリックしてPDFをダウンロードしてください。

8 その他  ・お車でのご来校はご遠慮ください。公共交通機関の利用にご協力ください。
       ・ご来校の際には、上履きと下足入れをご持参ください。
       ・講座の録音、ビデオ撮影は、ご遠慮ください。
       ・定員を超えた場合には抽選とさせていただきます。参加いただけない方にのみ、担当より参加申込書にご記入いただいた連絡先        にお知らせいたします。
       ・お子様を連れての来校はご遠慮くだい。当日保育はありません。
       ・災害等発生した場合は、サタデイセミナーの実施を見合わせることがあります。



問合せ先
地域支援センターSHIP 中村 
TEL 044-980-4854
FAX 044-986-2517

 ● 第9回 同窓会報告 ←報告はこちらをクリックして下さい。

●同窓会からのお知らせ

平成29年度 麻生養護学校 
同窓会開催のお知らせ
 

 麻生養護学校卒業生の皆さん、お元気でお過ごしでしょうか。
第9回 麻生養護学校同窓会 総会を開催します。多くの卒業生の参加をお待ちしています。


・日 時:平成29年10月21日(土)13~15時

・場 所:麻生養護学校体育館

・内 容:同窓会総会(新規同窓会会員(11期
     生、分教室6期生)紹介、役員選出
     等)、親睦会(同窓生近況報告、ゲ
     ーム、カラオケ等)
     ※相談ブースを設けております。移
     行支援の担当者がおりますので、
     何かありましたらご相談ください。

・持ち物:うわばき、水筒等

・その他:
・参加に関して行事保険には入っていませんの で、ご了承ください。
来校時には緊急時の連絡先が分かるものを携帯するようにしてください。
・ご家庭の方の参加も歓迎いたします。
・中止の場合は当ホームページで前日までにお知らせします。

・問い合わせ先: 部活・同窓会係 
加藤 菜水 ℡045-905-0037(元石川分教室)

● 同窓会からのお知らせ

 平成29年度 麻生養護学校 同窓会開催のお知らせ

 麻生養護学校卒業生の皆さん、お元気でお過ごしでしょうか。
第9回 麻生養護学校同窓会 総会を開催します。
多くの卒業生の参加をお待ちしています。


・日 時:平成29年10月21日(土)13~15時

・場 所:麻生養護学校体育館

・内 容:同窓会総会(新規同窓会会員(11期生、分教室6期生)紹介、役員選出等)、親睦会(同窓生近況報告、ゲーム、カラオケ等)
     ※相談ブースを設けております。移行支援の担当者がおりますので、何かありましたらご相談ください。

・持ち物:うわばき、水筒等

・その他:・参加に関して行事保険には入っていませんので、ご了承ください。
     ・来校時には緊急時の連絡先が分かるものを携帯するようにしてください。
     ・ご家庭の方の参加も歓迎いたします。
     ・中止の場合は当ホームページで前日までにお知らせします。

・問い合わせ先: 部活・同窓会係  加藤 菜水 ℡045-905-0037(元石川分教室)

● 平成29年度学校へ行こう週間の実施について

学校へ行こう週間の実施について

 時下、地域・関係機関の皆様には、ますますご健勝のこととお喜び申しあげます。日ごろより本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、県教育委員会では、開かれた学校づくりの推進に向けて「学校へ行こう週間」を設定しています。本校では、この期間に保護者や地域の方々に学校の様子を身近に感じ、学校に対するご理解とご支援をより一層深めていただけるよう、次のような取組を行いますのでご来校くださるようお願いいたします。

1 目的
本校の教育活動を保護者や地域へ公開することをとおして、本校を身近に感じる契機とし、地域社会との連携を推進する。

2 実施期間
平成29年10月10日(火)~10月25日(水)

3 取組内容
   ・学校見学会
   ・公開講座等
*詳細は、別添のチラシをご参照ください
*次年度就学・入学予定以外の保護者の皆様を対象とした学校見学会は、平成21年度より本取組の中で実施しております。別日の設定はありません。

4 申し込み
・学校見学会、公開講座等には、本校の児童生徒や保護者の方、地域にお住まいの方、これから入学を考えているお子さんや保護者の方など、県民どなたでも参加できます。
・別添の申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送してください。
・申し込み締め切り日について、学校見学会は10月2日(月)、公開講座等は各開催日の前日とします。定員を超えてご参加いただけない場合のみご連絡いたします。
・申し込み後の不参加、欠席の連絡は不要です。
・申し込みいただいた個人情報は本事業の運営上必要な目的以外使用しません。また、事業実施後はすみやかに破棄します。

5 配慮事項
・教育活動の公開に当たっては、児童・生徒のプライバシーへの配慮が必要となります。参観者もその趣旨を十分に理解し、マナーを守って参観してください。それぞれの教育活動が円滑に行われるよう、ご協力をお願いいたします。
・車でのご来校は、ご遠慮ください。
・ビデオ撮影や写真撮影等は、ご遠慮ください。
・ご来校の際は、上履きと下足入れをご持参ください。
・インフルエンザ等により学級・学年・学校閉鎖等があった場合は、学校へ行こう週間の実施を見合わせることがあります。ホームページでご確認ください。

問合せ先
地域支援センターSHIP 野﨑
044-980-4854(職員室直通)


● 麻生養護学校 夏の学習会のご案内

  学 習 会  内 容 備考
7月24日(月)
13:30~15:30
●「どのように摂食・嚥下障害をとらえるか」
講師:松澤直子先生
   神奈川歯科大学 障害者歯科 臨床講師
   ニュータウンはぐくみ歯科 副院長
   日本障害者歯科学会 認定医
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
会場:会議室
摂食・嚥下障害について基本的な内容を簡単におさらいした後、ビデオで本校の児童・生徒の様子を見ながらの症例検討を予定しています。担任から日頃の様子を報告した後、臨床経験豊富な松澤先生に解説していただきます。
定員80名
7月25日(火)
13:30~15:30
●「太田ステージ評価~アセスメントに基づいた実践と教材~」
講師:武藤 直子氏(心の発達研究所理事  親子相談センター 所長
日本自閉症協会専門相談員)
場所:会議室
「太田ステージ」は6つの課題による簡便なアセスメントで、子どもの発達段階を知ることができます。発達段階の状態像とアセスメントに基づいた各ステージの指導の進め方と教材について学べる講座です。 
著書に「自閉症治療の到達点第2版」「認知発達治療の実践マニュアル」「StageⅣの心の世界を追って」「太田ステージによる自閉症療育の宝石箱」があります。
定員80名

● 地域支援センターSHIP ”サタデイセミナー”講座1(柿P塾共催)のおしらせ

梅雨の候、保護者の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
日ごろより、本校の教育活動にご理解、ご協力いただきありがとうございます。
さて、本校地域支援センターSHIPでは、平日の学習会の参加が難しい方にも参加いただける、“サタデイセミナー”を土曜日に開催しております。
講座1を次のとおり企画いたしました。皆様お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。

1 テーマ  『障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」
       ~「親あるあいだ」の準備~』
      
2 講 師  渡部 伸氏
         「親なきあと」相談室 主宰/行政書士

3 内 容  障害のある子を持つ親のために、自分たちがいなくなったあと、今ある法制度やサービス(福祉型信託制度、成年後見制度等)を上手く組み       合わせることで、子どもが少しでも安心して暮らしていける工夫を教えていただけます。ご自身も障害のある子を持つ親として、保護者の視       点で様々なアドバイスがいただける講座です。

4 日 時  平成29年7月1日(土)13:30~15:30

5 場 所  麻生養護学校 会議室1

6 対象者  麻生養護学校 保護者、卒業生の保護者

7 申込み  別紙参加申込書に必要事項をご記入の上、学校までFAXにて提出してください。6月23日(金)〆切

8 その他  ・お車でのご来校はご遠慮ください。公共交通機関の利用にご協力ください。
       ・ご来校の際には、上履きと下足入れをご持参ください。
       ・講座の録音、ビデオ撮影は、ご遠慮ください。
       ・定員を超えた場合には抽選とさせていただきます。参加いただけない方にのみ、担当より参加申込書にご記入いただいた情報を使ってご連        絡させていただきます。
       ・お子様を連れての来校はご遠慮くだい。当日保育はありません。
       ・災害等発生した場合は、サタデイセミナーの実施を見合わせることがあります。



問合せ先
地域支援センターSHIP  尾辻 
TEL 044-980-4854
FAX 044-986-2517