地域支援センターSHIPのご案内

地域支援センター シップのマークです。


 「地域支援センターSHIP」は、特別支援学校の専門性を生かし、さまざまな事業を通して、地域の子ども、保護者、先生たちを支援します。
子どもたちが、安心して自分らしくいきいきと過ごせるように、保護者や地域の方々と共にサポートしていきます。

主な事業内容

1.教育相談
・教育相談のページをご参照下さい。教育相談

2.公開講座・研修会
・ 特別支援教育に関する講座・研修会を実施し、特別支援教育の理解推進を図ります。
・ 障害、人権に関する理解啓発講座を実施します。

3.ネットワークづくり
・ 専門の相談機関や福祉機関、労働機関、医療機関等と連携協力体制を作り、地域のさまざまなニーズにお応えします。

4.その他
・「SHIP」名称の由来については、笑顔(Smile)、希望(Hope)、関わり(Interaction)を、支援の必要なこどもたちへ(for People with  special needs)という思いを込めています。子どもたちが、自信をもって社会の大海原へ出ていくことができるように支援します。
・「SHIP」担当の教職員
 相談・地域連携担当 移行支援担当 理学療法士 作業療法士